新規登録/ログイン
METAPOG
新規登録/ログイン

遊んで稼げる時代の到来
META POGだけの「史上最高の遊び」がここに!

「もしTHE POG PRIDEで満足できなければ…この先の生涯、他のPOGゲームや一口馬主で満足する事は絶対にあり得ない」

遊びながら好きな事で稼ぎたいという方にこそ捧げたい

META POG
【メインゲーム第1弾】


賞金獲得POG
THE POG PRIDE
ザ・ピーオージープライド


世界初降臨!
「もっと面白いPOGはないか?」
「金はないけど馬主になってみたい」
そんな方にこそ捧げる、一段階上の刺激物!

更にこんな不満を抱えていませんか?

従来のPOGや一口馬主に対して
・POG大会で賞金を獲得するのは無理
・GIや重賞を勝つ馬を指名(出資)できない…
・預託料や月会費等の維持費が多すぎて純粋に一口馬主を楽しめない…

そんな方にも捧げたい!
THE POG PRIDEはこれまでのPOGや一口馬主に対して抱えてきた皆様の不満を全て解消する事が可能であると断言しておきます。

THE POG PRIDEだけの特徴

  1. たった1頭から2769万8640円を超える賞金まで獲得可能
  2. LICENSE QUBE(ライセンスキューブ・LQ)を購入すれば、あの超良血馬も無料で選択可能
  3. 維持費も馬代も無料、追加料金は一切なし

更に新馬からダービーまでという従来型の1年ポッキリPOGを完全否定!ダービー以降も続く愛馬達の活躍にもフォーカスし、引退までの競走がすべて賞金の対象に。つまり従来型POGでは対象外とされてきた菊花賞やジャパンC、有馬記念、さらにはサウジCやドバイワールドCといった海外レースで指名馬が活躍した場合でも、そのすべてがスコアに加算され、結果、賞金獲得の対象となります。

更に更に、引退後の種牡馬成績・繁殖成績もすべてスコアに加算され、結果、賞金獲得の対象になるという、爆発的な還元スキームを構築する事を実現した世界初となる「最高の遊び」THE POG PRIDE。
(※尚、賞金は、このサービスの広告スポンサーからの収入を原資として支払われます)

指名馬の現役時の活躍は勿論、引退後の「親馬」としての活躍まで見抜き、金子真人HDやゴドルフィンといった世界の大馬主と同じ「スタリオン長者道」に至る事。それこそがTHE POG PRIDEに参加される中での最終到達点となります。

なおTHE POG PRIDEでは、
デビュー前の馬だけではなく
デビュー後の馬も選択可能

つまり「最初からダービー馬を選べる」という、従来のPOGや一口馬主とは完全に一線を画する、いわば遊んで稼ぐ新しい競馬様式。META POGが放つ世界初の領域を思う存分お楽しみ下さい。

THE POG PRIDE (POGプライド)とは?

THE POG PRIDEとは「LICENSE QUBE(ライセンスキューブ・LQ)」を所有してる方なら誰でも無料で遊べるPOGゲーム。

1つのLICENSE QUBEにつき1頭の馬を指名(格納)する事が可能。その馬の活躍に応じたスコアが加算され、結果、賞金獲得の夢を手にする事が可能となります(競走馬の指名は2024年春・開始予定)

改めてTHE POG PRIDEでは、従来POGのような新馬からダービーではなく、指名馬が引退するまでの活躍+引退後の種牡馬成績や繁殖牝馬成績に応じたスコアも加算され、賞金獲得に直結。またもちろんのこと、ユーザーが指名した馬の現役競走成績(獲得賞金)に直結したスコアも随時加算され、連動して賞金(トークン)を獲得する事ができます。

具体例としてディープインパクトやロードカナロアを指名していた場合、以下の賞金を獲得する事ができたことになります。

※1トークン=1円で計算。トークンの価値が数倍にも上昇すれば更なる高額賞金GETの夢も!?

勿論の事ですが、META POGにおけるこれらの賞金額は「いわば基本賞金」のようなものです。META POGでは基本的な賞金スコア以外にも、

例えば
【新種牡馬産駒の指名】
【参加者の指名人気が低い種牡馬】

など、より“発掘難易度の高い馬やレア度の高い馬”を指名した際には、更に大きな賞金係数でスコアが加算され、より大きな賞金を獲得できる独自ルールが実装される予定です。

加えて、この基本賞金スコア以外にも

【ボーナス賞金スコア】

として、例えば「指名馬の連勝時のスコア加算」や「指定重賞における+10%スコア加算」といったボーナスキャンペーンも複数ご用意。

更に、本サイトに搭載されるif-METER(イフメーター)内で表示されている賞金額は、各指名馬のMETA POGにおける基本賞金のみの金額です。よって仮にディープインパクトの合計2769万8640円も、ボーナス賞金スコアを加算すれば一口あたり3000万円超!3口指名していたら「1億円を超えてくる」かもしれないのです。


このようにTHE POG PRIDEは現実の馬主にとって最大の夢である「種牡馬入り」を目指す、世界初の遊んで稼げるPOGです。

また、META POGでは、競走馬を指名(格納)したLICENSE QUBEを本サービスに併設される取引市場『LQ-MARKET(LQマーケット)』にていつでも売却する事ができます。勿論、売却するだけではなく、他のユーザーの指名馬が欲しい場合はLQマーケットで購入したり、他のユーザーとの直接交渉によって購入する事もできます。

さらに、さらに、従来型POGや一口馬主のような活躍馬を選ぶ…だけでなく、売り買いを通じた「売却益(キャピタルゲインのようなもの)」によって稼げるのもTHE POG PRIDEならではの特徴です。

なおTHE POG PRIDEでは
【1頭につき3口が指名上限】
(3口が埋まると満口になる)

つまり「1頭につき3口まで」が条件であり、勿論、1人で3口分全てを指名する事も可能です(※その場合はLICENSE QUBEは3つ必要)。当然、3口とも指名すればスコア、並びに賞金額は3倍に膨れ上がります。

仮にディープインパクトを3口指名していた場合の賞金換算(1トークン=1円)をしてみると、なんと!種付料だけでも2653万5000円×3口分の獲得。つまり【総額7960万5000円】を獲得できていた事になります(基本賞金のみで計算)。

よってTHE POG PRIDEで逃さず活躍馬を指名(格納)する為にも、常にLICENSE QUBEを保有しておく事が重要です。

そのLICENSE QUBE

LICENSE QUBEの先行販売(LQプレセール)

こちらを利用してみて下さい。

【※重要※】

LQプレセール(先行販売)の告知や販売期間などの詳細は「随時メールで」ご案内差し上げておりますのでMETA POG運営から届くメールは必ずご確認下さい。お得な情報も満載でお届けしております

このLQプレセールで販売されるLICENSE QUBEは数量限定、しかもMETA POGの評判が高まればLICENSE QUBEの価格も確実に高騰してくるだけに、まずは「既得権の恩恵」を早い段階で得る意味でも、競走馬の指名が開始となる2024年春に向け、LQプレセール(先行販売)にて早めにLICENSE QUBEを確保しておく事をオススメしておきます。


※LQプレセール(先行販売)においてLICENSE QUBEを購入された場合に限り、購入されたLICENSE QUBEの数に応じて【公式保有引換権が購入された枚数分】発行されます。

この公式保有引換権は2024年春の正式リリースと同時に自動的にLQ(NFT)と引換・交換となります(正式リリース後、ご自身のマイページ内で確認できます)

【引換・交換までの流れ】

例えば
LQプレセール(先行販売)で
LICENSE QUBEを10枚購入した…

↓↓↓
【公式保有引換権が10枚発行される】

↓↓↓
正式リリース時(2024年・春)
自動的にLQ(NFT)と引換・交換
※10頭の指名が可能となります
※別途料金は発生しません

LQ(NFT)がお手元に届くのは正式リリース(2024年春)のタイミングとなりますが、事前に公式保有引換権をお持ちであれば、正式リリース時に別途料金がかかる事はございません。2024年・春に控えますMETA POG開幕まで楽しみにお待ち下さい。


そしてMETA POGでは

第1弾メインゲーム
「THE POG PRIDE」だけでは終わりません!

この後にも、リリース予定のコンテンツが続々と控えております。

META POG運営チーム
「長者実践記」
https://note.com/meta_pog_wp

このMETA POG運営チーム「長者実践記」では、運営チーム選抜メンバーが実際に競走馬を指名(格納)し「META POGがどれだけ稼げるのか」実践を通してお見せします。

また、META POGならではの「売り・買い」を通した稼ぎ方についても実践を通してお見せしますので、2024年春の正式リリースから即座に稼ぐ為にもMETA POG運営チーム「長者実践記」は必見です。

手っ取り早く賞金獲得へ
その近道「道標」となる『明日から稼げる六箇条』を公開!

━━META POG━━
【明日から稼げる六箇条】

■其の一
2歳新馬や未勝利馬で「まだ指名が満口になっていない馬」が強い勝ち方をした際に、その馬を勝った瞬間に指名する

■其の二
2024年7月から指名開始が予定されている「3歳」「古馬(4歳以上)」の中には、2024年の皐月賞馬やダービー馬、2023年の有馬記念やジャパンCなどの重賞勝ち馬が含まれており、次のレースでも即座に大きな賞金獲得が見込めそうな馬を指名する

■其の三
古馬で既に「GIを勝利している引退間近な馬」、また「引退間近の馬で血統背景から引退後種牡馬になる事がほぼ確実視」されているような馬を指名する

■其の四
セレクトセール1歳市場出身馬から、評判馬や血統だけで種牡馬入りする馬や繁殖に上がって優秀な馬を指名する

1歳市場出身馬として有名な馬
━━━━━━━━━━
ジャスタウェイ(9億939万8000円)サトノクラウン(6億3210万3100円)アドマイヤマーズ(5億5700万1500円)グローリーヴェイズ(7億3283万7500円)ナカヤマフェスタ(4億1979万7500円)デアリングタクト(6億4413万2400円)ラヴズオンリーユー(9億1394万8700円)
━━━━━━━━━━

馬名の横はレースでの獲得賞金、例えばGIを「3勝」GIIとGIIIを「2勝」したジャスタウェイをMETA POGで指名していれば現段階で約256万4488円を獲得。上記で紹介した以外にも「1歳市場出身馬」としてGI優勝歴があるのは多数

タイセイレジェンド、ダノンシャンティ、セイウンコウセイ、トーセンジョーダン、アドマイヤラクティ、サダムパテック、トーセンスターダム、ミッキークイーン、ミッキーロケット、レインボーライン、ダノンファンタジー、ダノンファラオ、ジュンライトボルト、ノットゥルノ、アスクビクターモア、ジャスティンパレス、ドゥラエレーデ、デルマソトガケ、ポタジェ、ノームコア、ディアドラ、ミッキーアイル

全部で29頭もの馬がセレクトセール1歳市場で落札され、GIタイトルを手にしている

■其の五
産駒の勝ち上がり率が高い種牡馬を指名する

現3歳世代における産駒の勝ち上がり頭数・出走頭数・勝ち上がり率
━━━━━━━━━━
1位:エピファネイア(52頭・131頭・39.7%)2位:ロードカナロア(45頭・152頭・29.6%)3位:モーリス(41頭・115頭・35.7%)4位:ルーラーシップ(38頭・115頭・33.0%)5位:キズナ(37頭・84頭・44.0%)6位:ハーツクライ(37頭・110頭・33.6%)7位:ドゥラメンテ(36頭・103頭・35.0%)8位:ジャスタウェイ(36頭・107頭・33.6%)9位:ヘニーヒューズ(34頭・72頭・47.2%)10位:キタサンブラック(32頭・72頭・44.4%)

※左から勝ち上がり頭数・出走頭数・勝ち上がり率
※23年6月末時点でのデータ
━━━━━━━━━━

出走馬の多いエピファネイア産駒が1位に輝いたが、率で言えばダートを主戦場とするヘニーヒューズ産駒が優秀。勝ち上がり頭数23頭のシニスターミニスター産駒などは勝ち上がり率52.3%と、出走頭数が多い組では唯一の50%オーバーの勝ち上がり率。指名した馬の「勝ち上がり」を重視したい場合、こうしたダート血統を狙うのも1つの手

■其の六
来年デビューを迎える新種牡馬は近年にない豊作年!有望な新種牡馬の産駒を指名する

2024年デビュー新種牡馬
━━━━━━━━━━
アドマイヤマーズ(ダイワメジャー産駒)ウインブライト(ステイゴールド産駒)エポカドーロ(オルフェーヴル産駒)ゴールドドリーム(ゴールドアリュール産駒)サートゥルナーリア(ロードカナロア産駒)シスキン(First Defence産駒)タワーオブロンドン(Raven's Pass産駒)ナダル(Blame産駒)ノーブルミッション(Galileo産駒)フィエールマン(ディープインパクト産駒)フォーウィールドライブ(American Pharoah産駒)ミスターメロディ(Scat Daddy産駒)モズアスコット(Frankel産駒)ルヴァンスレーヴ(シンボリクリスエス産駒)
━━━━━━━━━━

中でも特に注目されるサートゥルナーリア(エピファネイアの半弟)、エピファネイアの産駒傾向はどちらかと言えばスタミナ系であるのに対し、関係者によればサートゥルナーリアは「武器は瞬発力」。社台グループが導入したシスキンやナダル、そして日本軽種牡馬協会が導入したノーブルミッションなどは、自身も2000m以下のヨーロッパチャンピオンでありフランケルの全弟として注目を集める種牡馬

今後、長者実践記には「其の七・其の八・其の九…」と、様々な視点から美味しい情報や秘訣、巧妙な手法、時に奇想天外な方法から奇策裏技までをも掲載!

長者実践記事【一覧】
https://note.com/meta_pog_wp


そして、2024年冬にはMETA POGメインゲーム第2弾にして、1000万円を超える高額賞金の予想大会『THE RACING PRIDE(ザ・レーシングプライド)』のリリースも決定しております。

簡潔に申し上げると…
THE RACING PRIDEは
「予想知力」を競い合う


予想大会での超高額賞金の獲得だけではなく、的中を積み上げる事により、自身の予想を高値で売る事が可能に。自らの予想でも稼ぐ事のできる「遊びながら好きな事で稼げる場」をご用意しております。

THE RACING PRIDEは
24年・冬「開幕」

どなたでも参加が可能で、ユーザーが実際のレースを予想し、そこでスコアやステイタスを上げる事で、その予想が高値で取引される事となります。

THE POG PRIDE Q&A

Q:THE POG PRIDEに参加したい、書類や審査など難しい手続きはありますか?
A:難しい手続きはありません
LICENSE QUBE(ライセンスキューブ)を購入した上で現役馬を指名(格納)するだけ。その他に面倒な手続きは一切ありません。META POG運営ではお客様センター(お電話によるサポート体制)も充実しております。随時質問にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
Q:飼葉(カイバ)代や預託料などの諸経費は発生しますか?
A:諸経費等も発生しません
飼葉代や預託料、保険料や海外遠征費用といった維持費は発生しません。LICENSE QUBEを購入してしまえば、追加の費用は一切必要なく完全無料で遊べます
Q:POGや一口馬主を未経験でも稼ぐ事はできますか?
A:YES
THE POG PRIDEでは、デビュー前の新馬だけでなく、デビュー後の馬も競走成績の結果を確認しながら指名(格納)する事ができます。2億円3億円の馬もLICENSE QUBEさえ保有していれば指名(格納)できる上、実際の競走成績に応じて中央競馬・地方競馬のレース賞金額の獲得が可能です。

つまり「活躍を予想しやすい馬」を最初から選び易くなる為、従来の一口馬主やPOGとは比較にならないほど簡単に活躍馬を選んで賞金を獲得する事ができるようになります。
Q:牡馬を指名して種牡馬入りした時に大きく稼げるのはわかりましたが、牝馬を指名した場合は損をしてしまうのですか?
A:NO
牝馬を指名しても大きく稼ぐ事ができます

例えば、現役時に指名していた牝馬に子が産まれたとします。その子が重賞を勝利したとしましょう。その場合でもスコアが加算され、賞金(トークン)を獲得する事ができます。

指名していた牝馬に子が産まれ、その産駒5代までが重賞を勝利した場合、現役馬や種牡馬と比較してより大きく稼ぐ事ができます。例えば、現役馬を指名しダービーを制覇した際と比較して、指名した牝馬の産駒がダービーを制覇した際に獲得できるスコアもより大きなものとなります。

※繁殖牝馬賞金連動スコア※
繁殖牝馬入りした後、その産駒5代までが重賞を勝利した場合
重賞を勝利した産駒が獲得した総賞金の5着まで 賞金×0.15%
(1トークン=1円で計算※トークンの価値が数倍にも上昇すれば更なる高額賞金GETの夢も!?)

このように「繁殖牝馬が優遇されるケース」もある事から、牝馬を指名した際にも高額賞金獲得が可能です。

それでは、ここからは実際に
「ジェンティルドンナを指名していた場合」を見てみます

■実際のジェンティルドンナの現役獲得賞金は13億2137万円
■META POGにおけるアナタの獲得賞金は132万1376円也

そして、ジェンティルドンナの第3仔ジェラルディーナがエリザベス女王杯を制覇した事から、ジェンティルドンナの獲得賞金に加えて、さらに、下記賞金を獲得できます。

■実際のジェラルディーナの現役獲得賞金は3億1955万円(2023年3月時点)
■META POGにおけるアナタの獲得賞金は47万9350円(2023年3月時点)
(1トークン=1円で計算※トークンの価値が数倍にも上昇すれば更なる高額賞金GETの夢も!?)

なお、ジェラルディーナに続き、ジェンティルドンナの第4子、第5子が重賞を勝利すれば、さらに上乗せしてスコアが加算され、賞金を獲得する事ができます。

※参考:牝馬を指名していた場合の総獲得金額イメージ